生きた空ブログ

気になること好きなことを書いてます!

奪われた青い空

ある目的のために私たちの青く澄み切った空は奪われました。

 

最近の空を見ていておかしいと思いませんか?

 

空が淀んでいるというか、何かが舞っているというか、黄ばんでいるというか、澄んでいないのは確かです。

 

その原因、そしてその正体はケムトレイルによるものです。

 

f:id:h6seeker:20190526222405j:plain


写真左下から右上に向かっている飛行機雲のようなものがケムトレイルです。

 

飛行機雲と違ってすぐには消えません。

 

そして、その成分は化学物質、アルミやバリウム、ウイルスや細菌など人体に有害なものばかりだと言われています。

 

アルミニウムはアルツハイマーの原因になり、バリウムは鬱の原因になります。

 

ウイルスだとインフルエンザなどですね。

 

誰がなんの目的で撒いているかは定かではないですが、製薬会社が自分たちの利権のためにやっているのでしょう。

もしくは、私たちをじわじわ殺して人口を削減したいと思っている人たちの仕業かもしれません。

 

目的はなんであれ、私たちの空を

自分たちの勝手な都合で汚すことは許せないことです。

 

ここ2カ月ぐらい毎日のように空を観察していますが、昔のように空が澄んで綺麗だと思ったことはたったの一度もありませんでした。

 

青く澄んだ空が好きな私からしたらそれだけでも腹立たしいのに、私たちから健康さえも奪おうとしている人たちがいる現実、それに気づいていない身近な人たち、この事実を伝えたとことで信じようともしてくれない歯がゆさ、こんな日本に明るい未来はあるのでしょうか?

 

戦争のような殺し合いが起きなければみんなこのピンチに気づけないのでしょうか?

 

これ以上何も奪われないように政治に関心を持ちましょう。

 

政治に無関心でいることはできても、無関係でいることはできません。